沿 革

2008.09
 カーボンオフセットプロパイダ事業開始
2007.05
 ヨガショッピングポータル設立
 ヨガタウン
2004.09
 日本最大級ヨガイベント開催
 ヨガフェスタ
2003.10
 音楽イベント開催
 ジャンベフェスタ
2003.05
 ヨガマットブランドの設立
 ヨガワークス
2002.05
 不調解消ポータルのリリース
 ピュアネス
http://www.pureness.co.jp/
2001.10
 飲食系ベンチャー支援
 トライブス
2001.08
 通信系ベンチャー支援
 ドリームセル
2000.05
 スポーツ系ベンチャー支援
2000.03
 ネットインフラ系ベンチャー支援
 ギガプライズ
1999.09
 技術開発系ベンチャー支援
 現エイケアシステムズ
1997.01
 システム開発事業サービス開始
1996.09
 起業支援モール[ゼロエンタープライズ]
 コンサルティングファーム事業開始
1996.05
 インキュベーション事業開始/記者発表
1995.09
 会社設立

会社概要

これからのあるべき企業の姿を考えてみました。
マーケットが持続し続けるために各企業の目的は何なのだろうかと。

新しい企業の指針として、市場が健全で居られるための企業目的であり、 それを担う企業人が健全で居られるための心身の管理がもとめれる社会 になったと思っています。 私達はこれらの軸を私達なりの考えでひとつのモデルを発信していける 企業になりたいと考えています。
名 称:有限会社ゼロ(Zero inc.)
設 立:1995年9月
決算月:   3月
資本金:3,000,000円
代表取締役:綿本 哲(わたもと さとし)
住 所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-15東銀2ビル5F
連絡先:info@zero.gr.jp
取引銀行:三井住友銀行
事業内容:1 経営コンサルティング
         2 システム開発
         3 健康関連事業
         4 環境関連事業

綿本哲(satoshi watwamoto):

1968年大阪府生まれ。
幼少時代から弟と共に父からヨガ指導を受ける。東海大学工学部宇宙航空工学科卒業後、大手自動車メーカーにて、H-Ⅱロケットや木星探査用のM-Ⅴロケットの研究開発に従事。93年からヨーガ教室の経営に携わり、各地でヨガの指導を行う。
ヨガの調和の考え方をビジネスに展開すべく経営コンサルティング会社ゼロを95年設立。コンサルティングファームによる支援で起業とアーリーステージでの成長スピードを飛躍的に高め、ITベンチャー系を中心に事業展開。
03年には事業主体としてヨガマーケットに回帰。ヨガグッズやイベントを手がけヨガマーケットの安定と拡大にまい進する日々を送っている